黄色の日常

だいたい楽しい

世の中には素敵な音楽がたくさんあふれている

私にはたくさん好きなアーティストがいてたくさん好きな曲がある

それは別に私だけじゃない

そして好きの表現の仕方は人それぞれだ

私だけのものにしたいという人もいる

だけど私はこんなに素敵な作品があるんだよ!と周りに薦めたいタイプの人間だ

 

仲間内で1年ほどだけどDJイベントをやっていました

みんな音楽が大好きで素敵な音楽をいろんな人に知ってもらいたくてどんな曲にも愛を持っていて

より知ってもらえるようにCDショップのように流したアーティストのポップを作ってみてDJが終わったあとすぐにセトリと共に紹介していました

大好きだから

もっともっとたくさんの人に素敵な作品と出会ってほしくて

楽しみ方も人それぞれで腕を上げて全身で楽しさを表現してくれる人もいればカウンターでお酒を飲みながら今流れてる曲いい曲だねって言ってくれたり

とてもとても楽しかったです

でもそれと同じくらい自分で曲を作ってるわけではない、人の曲を流している

それでお金を取っているというのは罪悪感と責任感がすごくありました

大好きな曲だからこそ余計にありました

 

でも中にはこの曲流す自分かっこいい

こんな曲知ってる自分かっこいい

という人がいる

かっこいいのはその人じゃなくて曲です

自分が一番かっこいいので曲やアーティストの話は薄かったりします

自分をかっこよく見せるためにアーティストや曲を利用しているようです

そういうの本当に好きな人にはいつか絶対にバレるよね

 

自分の好きなものを薦める人がこういう人だと本当に悔しい

本当にアーティストを、曲を、好きな人に薦めてほしい

 

 

 

ほんっっっっっっっとに少プレ悔しかったです!!!!!!!!

バンド沼からジャニーズ沼に落ちる

それはもうドボンと綺麗に落っこちてしまう

そういう人が自分を含め周りにゴロゴロ出てきた

この現象に名前が欲しい

綺麗なものに落ちるのに沼に落ちるというのはどうかという話も出てきた

そこでここ最近は温泉に浸かるという表現を使ったりしているのだけどもっとなにかしっくりくる言葉はないものだろうか

そもそもなぜバンド沼の住人がジャニーズ沼に落っこちてしまうのだろうか

私の周りで最初にジャニーズ沼に落ちたのは同級生でした

その子が言ったのは

『バンドは脱退や活動休止が多くてもう疲れてしまった。今はイケメンが成長していくのを見守るのが楽しい。』

だった

ジャニーズにどんなグループがいるかも知らなそうな子だったので

その話をフェスの会場で聞いて当時私は

『嘘でしょ!?なにがあったの!?!?急にジャニーズ!?』

と衝撃を受け成長を見守っていく楽しさを教えられた

それから数年たって自分も落ちることになるとは知らずに

その子の言っていた

 

『バンドは脱退や活動休止が多くてもう疲れてしまった』

 

というセリフが今とてもよくわかる

そして最近ジャニーズに落ちた人と話していて挙がってくるのは

 

『バンドの面倒なファンに疲れた』

 

という話

バンド自体は大好きなままなのだ

だが面倒なファンがいてそれはジャニーズでもいるけれど距離が近い分なかなか厄介なのだ

ライブ行きたいけどそのファンがよぎってもういいかなってなったりする

私も2,3年前に会いたくない人がいるので遠征やめますってツイートをしたことがある

フォロワーでもないしきちんと会ったことはないけれど共通の知り合いが多すぎた

今でも会いたくないしきっと会わない

そういうなにかしらちょっと疲れたところでキラキラしたものと出会ってしまう

前も書いたことがあるけれど露出の量がハンパない

ちょっといいなと思ったら違う番組にも出てきたりする

あ、こっちも!こっちにも!!

そうこうしているうちにもう気づいたときには落ちている

情報量の少ないところのファンをしていたので自分で調べないと情報が入ってこなかったりする

その流れですぐに検索してしまう

ジャニヲタの文章力ハンパない

引きずり込む力ハンパない

フットワークが軽いからすぐに遠征しちゃう

生で見てしまうともう本当に抜け出せない

バンドを追うのと同じようにアイドルを追うと危険なのだ…

この危険な現象に誰か名前を…

 

 

※私は今でもバンドはバンドで好きだ

好きなバンドの曲をNEWSに薦めるなら

私はLUNKHEADというバンドが好きだ

最近はライブも行っていないけれどもふとした時に聴きたくなるし聴くとやっぱり好きだ

そのバンドの曲に何も怖くなどなかったという曲があるのだけどその曲を聴くたびにシゲにこの曲を好きでいてほしい

なんならシゲ部でかけてほしい。でもかけてくれたら泣いちゃうとよく言っているのだけど今日ふと通勤時間にランクを聴いていたらあ、この曲は慶ちゃんかなとかいろいろ思ってきた

なのでブログにまとめてみることにした

『好きなバンドの曲』ではなく

 

『好きなバンド(LUNKHEAD)』の曲をNEWSに薦めるなら~この曲この人っぽい!~

 

ちなみにLUNKHEAD知らないでたまたまたどり着いてしまった人ももしかしたらこちらのCM知ってる方もいらっしゃるのではないでしょうか?


カルビー「夏ポテト」CM - ランクヘッド「夏の匂い」

こちらです

 

 

というわけで冒頭でも書いたようにシゲに薦めたい

 

何も怖くなどなかった

 

”何もかも全部 何かの所為にして 笑っていたよ

 安全な場所で 戦う振りをして 逃げるのはやめるよ”

 

という部分そして

 

”自分のこと 信じるのは

 あなたを 信じるのと 似ている 似ている”

 

という部分この曲を好きであってほしい理由はこの2か所でこの曲を好きであってくれたら泣いてしまうだろう理由もこの2か所

上手く文章にできないけれどMYOJOのシゲの10000字読むといつも聴きたくなるんです

 

慶ちゃんには

 

スモールワールド

 

を薦めたい

 

”いつしか僕らは知ってしまった

 悲しみは無くならないってこと

 僕らの命が平等なんかじゃないこと”

 

なんか慶ちゃんってとにかく優しいじゃないですかほんとに優しいじゃないですか

まっすーが10000字で慶ちゃんに対して『メンバーに対しては”なんかあったの?”とか、絶妙なタイミングで必ず一歩踏み込んでくるっていうか。』

って言ってるんですけどそういうとこ!

慶ちゃんって悲しみは無くならないってこと知ってしまってそうじゃありません?

サビの

 

”僕がいて君がいた だから僕ら出会えたっていうこと

 僕がいて君がいた 理由なんかなくても

 僕がいて君がいた こんなにもあったかいっていうこと

 僕がいて君がいた それだけでいいんだ”

 

本当にそれだけでいいんだよって言ってくれそうな雰囲気ないです?慶ちゃんって

そういうわけでスモールワールド薦めたい

正直抜粋して書いてるけどどの部分も慶ちゃんっぽさを感じてます笑

シングル曲なのでPVがあります


LUNKHEAD/スモールワールド

 

まっすーは正直10000字を読んだときに真っ先に浮かんだのは

 

ENTRANCE

 

でした

時間が空くほど、忘れられていく怖さはなかった?って質問に

『ありましたよ。それでも、”こんな状況で踏ん張ってます”みたいなイメージなんていらない。時間がかかって待たせてしまったけど、必要な時間だったなって、今でも思います』

って答えてるんですけどこの曲のサビの部分

 

”不安なんだよ、そんな事

 生きてるんだぜ無くなりゃしねえよ

 飛び方なら細胞が全部知ってる

 変わらないものひとつだけ

 それはほんとうは最初から解ってた

 全部繋がる新しい夜明け”

 

を聴きたくなります

まっすーって”飛び方なら細胞が全部知ってる”じゃないけどこうすればこうなるっていうのをきちんと知っててそこは絶対にぶれないそういう強さがあるじゃないですか

最初にまっすーって打っちゃったからまっすーって打ち続けてるけどそういう強さかっこよすぎて本当はまっすーなんて呼べない笑

この曲は増田さんに薦めたい曲です

なんならまっすーには

 

クローバー

 

を薦めたいです

正直に言うとまっすーに

 

”ララパッテルポルク パッテルポルク

 ララパッテルポルコ パッテルク”

 

と歌ってほしいだけです笑

でもあの曲の優しくて陽だまりみたいな雰囲気すごくまっすーに薦めたい…増田さんではなくまっすーに…

 

ごしさんには正直すごくすごーーーーーーーく悩む

なぜならあまりこういう雰囲気の曲のイメージがない笑

でもまあやっぱり

 

前進/僕/戦場へ

 

でしょうか

 

”もうだめだ打ちのめされた そこが僕の始まりだった

 誰もいないこの場所で 独りきりで誓いをたてた

 胸の奥にゆるぎない ひとかけらの勇気手にしたら

 前だけを見て歩いてゆける 僕が生きるべき戦場へ”

 

って部分

『昔からこんなふうに思えたわけじゃないですよ。』

という彼が今先頭に立って前を見て突っ走ってくれているのは本当に心強くて尊敬します”前だけを見て歩いてゆける 僕が生きるべき戦場へ”すごくしっくりくる

でも時々あまりにもポジティブすぎるからなにか深い闇を抱えてるんじゃないかと思ってしまうので

 

百日紅

 

みたいな曲を聴いててほしい願望がちょっとだけあります

”心さえ殺せば 皮一枚で笑える”

聴いててほしい…

 

 

 

今書き終えてものすごく満足している!

ジャニーズしか聴かない人には全く興味がないだろうしジャニーズを聴かないランクファンもなんだこのブログって感じかもしれないけど…

でも私知ってる!NEWS担に元々バンド沼の住人がたくさんいること!

バンド好きにおすすめしたいNEWS加藤シゲアキのSORASHIGE BOOK

以前このようなツイートをしたことがある

 

 

 

この話シゲがやっているラジオSORASHIGE BOOK(通称シゲ部)での話なのですがまだまだ話し足りないのでブログに書いてみることにした

 

FMヨコハマで毎週日曜夜11時からSORASHIGE BOOKという番組をやっている

30分番組でオープニングとエンディングでNEWSの曲が流れるのだがそれとは別に音楽部というシゲが選んで1曲流すコーナーがある

 

そちらで流した曲をまとめているので見づらいかもしれないけど見てほしい

※自分が聞いていない部分については番組ブログに流した曲が載るのでそれを見てまとめています

 

f:id:te_n_te_n:20160925002513p:plain

f:id:te_n_te_n:20160925002522p:plain

f:id:te_n_te_n:20160925002532p:plain

f:id:te_n_te_n:20160925002542p:plain

f:id:te_n_te_n:20160925002552p:plain

f:id:te_n_te_n:20160925002600p:plain

お!これ流してるんだ!と気になった方もいるのではないでしょうか?

ちなみに彼初めて流すアーテイストの時にはどこ出身の何人組でといったアーティストの紹介もきちんとしてくれます

 

ハマっていればハマっているほどこの紹介の時間がとっても長い

番組のオープニングから音楽部まででだいたい30分番組の10分から15分ぐらいすぎてしまうのだけどたまに

 

え?もう20分ですけど?

 

という時がある

好きなものについて語ってると時間を忘れるこの感じ親近感わいてきませんか?

何度この番組で時間がないと言っているのを聞いたことか笑

だんだん早口になってくるのだけどそれでも時間が無くなるほどに語る

時々ぽかーんとしてしまうこともあるけれどこれだけ楽しそうに語られると興味がわいてくるものです

今週は何を流すのだろうと毎週毎週楽しみで仕方がない

 

Mステにシゲの好きなバンドが一緒に出てるとシゲよかったねという気持ちにすごくなる

学生時代をELLEGARDENで過ごしたシゲは林檎ちゃんのバックにつくうぶちゃんにあれ?もしかしてと思いつつも確信が持てず後でリスナーからのメールで知り悔しがったりした

その時はただのファンじゃんって思った笑

ドロスのようぺの顔が好きだと話したかと思えばまさかドル誌でもその話をしていた笑

 

みんなも好きでしょ?といった感じで(というか実際にそう言いながら)好きな曲を流すイキイキしたシゲは本当に楽しそうで是非一度聞いていただきたい番組です

ちなみに音楽部、その後の各種コーナーのBGMで流れるおしゃれな曲はシゲのソロ曲のインストバージョンです

作詞作曲自分でやります!とってもおしゃれです!アルバムの通常盤に入ってます!この機会に是非!

作曲に関する話になった時には私はバンドマンのラジオを聞いているのかな?と思ったりもしました笑

そんなわけでシゲ部今日もFMヨコハマで23時からです!

ちなみに今夜は30分君の名は。だそうです

音楽部はきっとRADWIMPSなんだと思います笑

約3年半ぶりにユニゾンを見てきた

まさか前回ユニゾンを見てからこんなに空くことになると思ってもいなかった

こんなに空いた理由は転職したらお昼までとはいえ土曜休みじゃなくなったので福岡でのライブでもちょっと行くか検討しないと行けなくなったことと(ちなみに前は週3・4ぐらいでしか仕事に行っていなかった)

あとNEWSにハマったことの2つなのだけど笑

 

でも地元に来てくれるのでこれは行きたい!とアルバムを買って地元の番組での先行でチケットもゲットしてその後即完売だったと知り本当に夜中起きてチケット取ってよかったなという気持ちとソールド…?ウソだろ…という気持ちが笑

 

本当に箱に半分ぐらいのお客さんっていうのをずっと見ていただけに3年半でこんなに売れたんだなあと親戚のおばちゃんが子どもの成長を見るのと同じような感じになりました

以下ネタバレ

 

 

続きを読む

Sky Jamboree 2016

昨日スカジャンに行った
初めてスカジャンに行ったのが10年前
初めての夏フェス
ライブに限らず一番最初というものは印象に残るものです

あの日オープニングアクトで見たヘアブレ

あそこでヘアブレと出会ったことで私はそこから10年間でたくさんの素敵な音楽好きな友達と出会い素敵な音楽で出会わせてもらいました

そんなスカジャンから10年
今年はどんなアーティストでも絶対にスカジャンに行くんだと決めていたので先行の段階でチケットがなかなか取れないという状況に慌てました笑

久しぶりに会った友達は変わったようでやっぱり変わってなかったり年を取ったことで体力が落ちたことを感じたり笑

でも暑さに負けず最後まで楽しめてほんとによかった!

12年前スカジャンのフライヤーをノートに貼っていいなーアジカン来るんだ…行きたいなーいつか絶対スカジャン行くんだ!って思ってノートを眺めていてまさか12年たってまたアジカンがあのステージに立ってくれると思わなかった

私はアジカンに出会うまでラルクと数枚の洋楽のコンピレーションアルバムしか聴いていなかったのでそんな自分の音楽の幅を広げてくれたアジカンをあの頃行きたいなと思って行けなかったスカジャンで見れたことはとれも嬉しかった

去年テナーに来年どうしても長崎でライブをしてほしいと言われてスカジャンを最優先してスケジュールを組んだと言っていた

そのあと演奏されたのは正直あまり聴かなくて飛ばしがちだった『転がる岩、君に朝が降る』だったのだけどしっかり聴くととてもよくて泣きそうになった

ほんとに楽しい1日でいい夏になりました

地元に素敵なフェスがあってほんとによかった

広告を非表示にする

NEWSがフェスに出たら

ある日いつものように雑誌を読んでいたら手越さんがフェスに出たがっていた

それを見てからずっと出るならどれかなやるならどの曲かなと妄想しているのだがとても楽しい

フェスに行きたいジャニーズ妄想はしたことが何度もあったがフェスに出たらの妄想をなぜ今までしなかったんだろう

というわけでNEWSがフェスに出たら


やはり氣志團万博が一番出れそうじゃないかと勝手に思っている笑

アイドルも出てるし何より出演前に流れる映像がとても面白いものになりそうだ笑
というかあの映像でのやりとりが見たい


やるならどの曲がいいだろうか…
フェスなので5、6曲だろうな

順番まで考えきれないけど私が選ぶのはこんな感じです

チャンカパーナはやっぱりはずせないかなと思ってる

夏フェスならチュムチュムをいれてほしい
たとえば複数ステージがあるフェスの場合特に好きってわけでないけど出るなら見ようかな勢というのが少なからずいる
あとは他では見れる機会ないだろうから見ときたい!勢というのもいる
その人たちに強烈なインパクトを残していってほしい

頭から離れなくなってチュムチュム聴きたくなってシングル借りたらカップリングもすばらしいしシングルじゃなくてQUARTETTO借りても他の曲もいいし…
いや、ほんとチュムチュムのカップリングどれも好きだしQUARTETTOも1曲目から引きずり込めるアルバムだと思ってるので

で、最新曲を新曲が出ましたー!ってやるのもフェスの定番かと思うんだけど恋を知らない君へはバラードだし最後にもってきてしっとり終わるんじゃなくて真ん中ぐらいがいいかなと

あとはシングルで割りとみんなが知ってる定番曲が2、3曲入ってくるでしょ?
おそらくweeeekとABO

今やるならこんな感じがいいかなーと勝手に妄想している

でもこの場合衣装はどうなるんだろう笑

多分裏では慶ちゃんがいろんなアーティストと抜群の社交性で仲良くなり
シゲはそれにくっついて一緒に仲良くなったかと思うとあれ?シゲどこいった?って一人好きなアーティストのステージを見に行きそう

テゴマスは仲いいアーティストか興味のあるアーティストが出てるとかじゃないと室内にいそう笑




と妄想しておいてあれですがフェスに出るイメージは全くわかない笑